Yes !! I can

引越をスムーズに進めるには片付け方が大切

引越準備で部屋の片付けを行う時のポイント

引越の準備をするために部屋の片付けを行いますが要る物と要らない物を分けながら荷造りしていき、タンス等の家具類は中を空にしておきます。空になった家具は動かしやすいですから、引越当日に掃除しなくても済むよう家具を移動させて裏側を掃除しておくと便利です。タンスやテレビボード、冷蔵庫、洗濯機といった大型の物を動かすと、ほこりや汚れが溜まっています。引越業者のスタッフに見られても恥ずかしくないように、事前にキレイにしておきましょう。

引越の荷造りにはコツがある

引越するには部屋の中にある荷物を全て運び出さなければなりませんね。ヒモで結んだりダンボール箱に入れる等、とにかく運びやすいようにまとめる必要があります。ダンボール箱は大きい物と小さい物を混ぜて準備しておくと便利です。大きいダンボール箱には本等の重たい物を入れるのではなく、軽めの衣類等をしまっていきましょう。重い物を大きい箱に詰めてしまうと持ち上げた時に落として破損させる危険性があるので、できるだけ小さい箱に分けていれましょう。

片付けた後に出てきた大量の不用品はどうする?

引越の荷造りがある程度終わったら、大量の不用品が出てくるでしょう。不用品が粗大ゴミならゴミ回収を依頼して取りに来てもらわなければなりませんが、引越日まで日数がないと出せずに新居まで運ぶことになってしまいます。引越の荷物は少ない方が楽ですから、できれば引越前に処分したいですね。市町村のゴミ回収が間に合わない時は民間の回収業者に依頼するという方法もあります。一度に多くのゴミを処分できるので非常に便利です。

不用品の回収では大量にゴミがある場合にも迅速に対応をしてくれるので引越しや大掃除、遺品整理をしたい場合にも良いといえます。

Comments are closed.