Yes !! I can

トイレ詰まりの原因と対策について知っておこう

トイレ詰まりの原因とは!?

トイレも長年使っているうちに故障してしまうことがあります。よくあるトイレの故障は詰まりです。トイレのつまりにはいくつか理由が考えられますが、一番多いのはトイレットペーパーの流しすぎですね。必要以上にトイレットペーパーを流すと、便器にみるみる水が溜まってきて、ヒヤッとした感覚を味わったことがある人も多いのではないでしょうか。次に多いのが、異物を流した場合で、例えば、水に溶けないティッシュペーパーを流す場合などがそうですね。

個人でトイレ詰まりを解決する方法とは

何らかの理由でトイレが詰まった時に、トイレは急に必要になることを考えるとできるだけその場で直したいものです。もし、2階建ての一戸建て住宅のようにトイレが1階にも2階にもある場合であれば片方のトイレが詰まってももう片方のトイレを使えば問題はありませんね。ところが、トイレが一か所しかない家であれば、近くの公園のトイレに駆け込むしかなくなります。そこで、自分で直せるように普段からラバーカップを1つ置いておきましょう。

いざとなったら業者にお願いしよう!

トイレ詰まりを自分で直す場合、たいていはラバーカップを使うことで直すことが可能になります。ベコッと3,4回便器の穴のところに押し込めば水は引いていきます。しかし問題は水を流しても便器に水が溜まっていくだけの場合です。詰りが取れないからと何度も水を流すと便器から水があふれて(あふれそうになって)焦った経験がある人も多いのでしょうか。そこで、どうしようもない時は最終的にトイレ修理の業者を呼ぶようにしましょう。

水道修理は配管の太さや結合部の金具のサイズによって使用する工具が異なります。また、頻繁に使用することになるので頑丈な造りで扱い易い物を選ぶことが安全に修理作業を進めるための心得です。

Comments are closed.