Yes !! I can

実は良く分かっていない広告代理店について学んでみよう!!

良く見かける代理店って何?

広告やテレビ、街中にある看板などで良く見かける「代理店」ってどんなものか知っていますか?代理店というのは、その名の通り取引の代理を行うお店や企業のことで、特定の会社と契約を結んだ上で一定範囲の権利や商取り引きの代理、仲介を行っています。取引を結んだお店や企業から、ある程度の販売個数なりシェアなりを確保するような責任を課せられることもありますが、色々と便宜を図ってもらえるというメリットがあるのです。

どんな企業の代理店が存在するの?

よく知っているところでは、「広告代理店」「保険代理店」「旅行代理店」「損保代理店」などが存在しますが、具体的にどのようなものかを紹介しましょう。例えば広告代理店とは、メディアの広告枠をクライアントに売ることで手数料を得るという形態をとっており、近年では役割が広がってきて広告制作の支持をする業務も担っている場合があるのです。そして旅行代理店とは、観光や宿泊などから構成された旅行商品を企画し、そしてそれを実施したり仲介して販売したりする会社のことを指します。

では代理店のメリットって何?

代理店をする最大のメリットといえば、やはりリスクが少ないことでしょう。商品やサービスなどを自分の資金から開発する必要が無いので、始める段階からリスクが最小限で抑えられるのです。そして販売方法は代理店に委ねられていることが多いので自由がきき、自分の都合に合わせられるという面もメリットと言えます。例えば、「今が売れ時!」と思えば販売強化を狙えばいいですし、逆に「今は売れない!」と思えばいつでも撤退出来るのです。

事業を拡大する上で、各支店代表者の独立した活動を尊重した上で、事業の一部代行を任せる方式が、代理店です。

社内コミュニケーションに役立つ!マズローの欲求5段階説

マズローの欲求5段階説とは?

社内のコミュニケーションを上手に行いたい場合、マズローの欲求5段階説を知っていると役に立つかもしれません。マズローは人の名前ですが、人間の欲求は最も原始的な生理的欲求から、安全欲求、親和欲求、人間的な自尊欲求、そして最高の自己実現欲求の5段階に分けられるとしました。特に、親和欲求は集団に属していたい欲求、自尊欲求は認めてもらいたい欲求、さらに自己実現欲求は自分の能力を活かす欲求ですので、会社生活において関係が深い欲求といえるでしょう。

社内コミュニケーションの基本は欲求段階を知ること

社内のコミュニケーションを図る場合、相手がマズローの欲求5段階のどの欲求にあたるのかを知ることが役に立つでしょう。例えば、部下が「もっと仕事が欲しい」と言った場合、親和欲求に基づくものであれば、余裕のありなしに関わらず会社を解雇される不安から言っているかもしれません。自尊欲求に基づく場合は、自分を認めてほしいがために無理してでも仕事を追加しようとしている可能性があります。さらに自己実現欲求に基づくものであれば自分の能力を試したいと考えているでしょう。

欲求段階がわかれば対処もできる

部下の欲求が5段階説のどの段階かがわかれば、自分の会話内容も変わってくるはずです。親和欲求が基になっているのであれば仕事を与えるだけでなく安心感を与えることが重要でしょう。自尊欲求であれば、無理しなくても認めていることを伝えればいいかもしれません。自己実現欲求の場合は、適切な仕事を与え期待の言葉を添えると効果的でしょう。相手の言葉をこの5段階説に当てはめて考えることによって、社内コミュニケーションのレベルを上げることができるようになるでしょう。

事業を遂行するときに、何らかの事故や地震、洪水などの災害が起きたとき、速やかに事業を継続するという計画がBCPなのです。

アピールするべきポイントを学ぼう!営業代行の活用法

新規事業の営業代行は参考になる情報が盛り沢山

新規事業を立ち上げる時というのは、その事業の経験者を営業スタッフとして集められるとは限りませんよね。もし未経験者ばかりで事業を立ち上げる事になってしまったのならば、営業代行を活用する事によって新規事業の良さをアピールしてもらいましょう。その事業に関する知識も豊富なスタッフが営業代行を請け負ってくれるだけでなく、正しいアピールの仕方を指導してくれるというのも、これから先の営業で知識を役立てる事が出来ます。

今の営業のやり方が正しいのかチェックしてもらう

自分達では正しい商品の売り込み方をしているつもりだという方は、アピールの仕方ではなく売り込み先の選び方が悪かったのだと思い込みがちです。営業代行では最初にそういった思い込みを除外して、アピールの仕方が間違っていないかチェックする事から始めてくれます。食品業界であれば、味わいの良さだけでなく健康に効果的な成分や、製造法の安全性まで注目される事が多い部分を全てアピールする事を考えてくれます。そのアピールの仕方によって、今後の商品開発の意識まで変えられる可能性もありますよ。

調査結果の信頼性をアピールする

商品の良さを自分達の口で語るだけでは、本当に多くの方々に受け入れられる商品なのかは分かりませんよね。だからこそ営業代行では、多くのユーザーから商品の感想を調査してから、その調査の信頼性を同時にアピールしている事もあるのです。そういった調査結果付きの営業だというだけでも、相手企業の方々の注目度も変わってきます。文面だけで調査結果をまとめるのではなく、アンケートを受けている方々の写真を掲載するといった工夫も見られますよ。

個人企業などで営業を外注するなら営業代行にしましょう。月額料金で利用できるので社員を雇用するよりも格安です。

ページ:123456789